※クライヴ→SOKクライヴです 訂正するのだるいのでここで書くだけにします

白猫TCGをある程度わかる人は無限墓地リソースでイグニチタというのを知ってる人がたくさんいますが、最近はそれを実質強化したキサラギクライヴというのもあります

そこでキサラギクライヴの時にキサラギの下にひきたい、オヌヌメなレベル1を紹介します
IMG_2418

その1 ラパパ

まずは殴らなければ場にいる限りチェスナイトの上位互換の動きをするラパパです
無限リソースする構築だとまず殴らないのでラパパは最高に強いです
特に覚醒レナ等のフィニッシャーを出してきたらこいつで無限に止めればフィニッシュ不可能になるため非常に凶悪です
また、この構築だと2回くらいは普通に出てくるので二面止めれます
頭悪e

茶熊イグニ

イグニチタができた理由の半分ですね
無論このデッキもそれの上位互換の動きするためこのカードも同等に扱う事ができます
このカードとキサラギを使う事で4:7交換できるのでかなりハンドが狂います
他のルーンを拾うカードと合わせてもいいですが、基本的にこのカードの下位互換になるので正直(アーチャーサーチで持ってこれる事も考えると)無理やりにでもこれにした方が強いです

ポン ミステリーver

このカードは正直トップクラスの狂気です
IMG_2419

例えばこのように使う事により、デッキのモンスタートリガーの枚数を増やしていけるようになります
要するに本来のルールだと
【本来最大8回までのモンスターの防御】
を簡単に、大幅に数を増やせるようになるわけです

無論相手が何もしてこなかった時くらいしかこれを仕込むタイミングはありませんがこの構築は回り始めると相手が何もできなくなり、手札に打点をかかえこむしかなくなるのでそういう意味でそれすらを潰しにかかれるこの動きは凶悪といっても過言じゃないでしょう


最後に

多分探せばもっと強いのあると思います
てかね、キサラギクライヴ以外にもシャロンクライヴなら2コストで3点(BTLダグラスいたら9点)飛ばしまくったり、紅の王で盤面飛ばしまくったり、リンベルクライヴで3枚回復を2コストで行ったりと色々できるのよね

そういう事を考慮するとクライヴは骨の骨の骨の髄までしゃぶり尽くさないといけない、そんな感じの悪い悪いすっごく悪いカードだと思いました

まる‼️