クs…

と言いかけたけど意外といい点はあったためそこをあげる

キュアとカイルの関係性


キュアは恋愛の神に仕えるキューピッド
キュアは青い糸を切る事ができる
青い糸ってのは特定人物と繋がるという運命であり、それを切るのは運命を変える事

さて、カイルくんは14島で破壊の役割であるバールおじさんを討ったわけだがバールは破壊の役割を担うという運命にある
つまりカイルは神に仕える、もしくは神そのものという存在…というのはまあ知ってるだろうけどそれをさらに強調したと言えるでしょう


ラブスターくん

色々な要素があるんですよね彼は

例えば
立場上その恋を成し遂げられなかったファイオス
憎悪とも言えるような状態でぐちゃぐちゃな状態のファ…エピタフ
舞台を作成しそこで道化を演じてたファ…エピタフ

ほぼ全部ファイオスじゃねえか!


他にも糸といえばマリオネット、マリオネットと言えばマキナですね
マキナもカイルに恋したけど置いてかれましたね
おまけにラブスターくんもまた父親に操られていた機械みたいなものですしお寿司

そんな感じで結構色々な要素が混じってるなかなかな面白いキャラなので良キャラです
まあ、彼はちゃんとその恋を成し遂げられたので後で戻りましたが
(にしても結ばれたら老けていた状態から治ったって事はエピタフもまたそうなのか…?)


まとめ

いやまあ探せば出るんだけどファントムオブメモリーみたいに簡単には出ないのが辛かったですね

というか純粋に名前が安直すぎる😡